横浜川崎神奈川で意識の高い人が集まる結婚相談所横浜Be婚、婚活アドバイザー渡部です。

南関東の神奈川で、有名な相模の国一の宮寒川神社に、8月5日早朝6時30分に参拝しました。

寒川神社は神奈川県の相模川のそば、厚木と茅ケ崎の間に位置しています。
最寄り駅はJR相模線の「宮山」駅です。寒川神社は、車で来ても電車で来てもアクセスがいいです。

一宮(いちのみや)とは、その地域でもっとも社格の高いとされる神社。現在の川崎市・横浜市を除いた神奈川県の大部分にあたる”相模国(さがみのくに)”には、一宮とされる神社が2つあります。一つは鎌倉の鶴岡八幡宮、そしてもう一つがこの寒川神社です。

寒川神社は、日本を代表する聖地を結ぶレイライン上にあり、春分・秋分・夏至・冬至すべての時に太陽が神社の真上を通るといわれています。太陽に対して祭事ができる清浄な場所であり、非常に強いエネルギー場でもあるのです。

また意外なことに、寒川神社は「視聴率祈願の神社」としても知られ、テレビ関係者の祈願も後を絶ちません。故・高倉健さんも、撮影の前後や事あるごとに、この神社を参拝されていたそうですよ。

素晴らしい寒川神社の拝殿で、毎日健康で生活している感謝の報告と、今後の希望を神様にお伝えいたしました。

すると、今まで無風だったのに涼しい風がサーっと吹いてきました。私の事が神様に伝わったら嬉しいです。

寒川神社は、全国で唯一の八方除の守護神として信仰されています。

日本には、八方美人や八方塞がりなど、八方のつく言葉が多くあることからも分かるように、古来からの人々は、八方位を基本として住居・方角・運勢などの吉凶を判断してきました。
四方八方からの災難や悪心の侵入を防ぎ、これからの出来事が好転するように祈願しましょう、というのが八方除です。

特に、9年に一度巡ってくるとされる「八方塞がり」の年は、厄年と同様に精神的にも肉体的にも大きな転換期とされ、物事を始めるのに良くない、頑張っても結果が出ない等、あまり喜べない年まわり。そんな時は、八方除祈願をして、寒川神社の良い”気”をいただくのが良いかもしれません。厄年や八方塞がりの時期以外にも、人生の節目に全国からこの神社を訪れる人は多いのです。

最近八方ふさがりと感じた時、新しい出逢いが欲しい時、カップルになってラブラブの報告、家族の幸せを祈願したい時など、最強のパワースポットの寒川神社参拝をおすすめします。

結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
横浜Be婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

お電話のご相談なら045-355-3115

Webから:http://www.omikon.jp/service