モテる女子

横浜川崎神奈川で6か月以内で結婚相手を探す、結婚相談所「横浜Be婚」わたべです。

出会いから恋愛して結婚するまで、なかなか困難な道のりがございます。破局してしまったカップルの実例を紹介しています。失敗例から学んで皆様しあわせの近道を進んでくださいませ。

男を二股かけて結婚に持ち込もうとした、女性の有頂天で失敗してしまうお話しです。

婚活サービスで知り合って、同時に二人と交際して同時期に男達からプロポーズを受けた由美でした。
男性の真剣な思いに対してモテ気分に酔いしれて不十分な対応で、恋愛ストーリーは違う方向に進んでしまいました。

主人公の由美がとった行動は、結婚相手を探す時に、婚活の現場ではよくあることです。短時間でなるべくいい人を選びたい婚活行動と考えたらば優れた方法です。

けれど、今回のように長く二人を引っ張っり、どちらとも決めないで交際を続けているのは、結果二人の心を弄ぶようになってしまってNGです。

二股かけるモテモテ女性は、早く相手を見極める決断力を求められることをご理解ください。

複数の人と出逢った場合、付き合ってデートして、1か月程の期間でどちらかに決めることです。

長引く交際は、相手の男性に時間とお金と恋愛感情を無駄に使わせてしまうことになるし、相手に対して失礼な対応です。

結婚前の男女交際は長引けば長引くほど情が移り、結果を期待させてしまい交際が断りにくくなります。お断りはあまり感情が入らない初期の状態で済ませて、本気の一人に絞り込みをしましょう。

二股三股の交際は、複数の異性と同時付き合えて効率的なようにみえますが、結局誰とも決まらないで破局に終わるケースの方が多いです。

皆様もご存じのように、交際相手が複数いるのは気持ちが散漫してしまいます。お使いにかける恋のエネルギーも続かず、長期間本気の気持ちを持続することは難しいです。

イケメンや美女のモテる人が、婚期を逃し独身の方が多いです。婚期が遅い原因の一つは、モテモテで一人に絞り込めないモテる功罪が原因だったりします。

最初から一人に気持ちに恋のパワーが集中すれば、二人のハートの燃焼温度がガンと高まり婚約のスピードも速まります。

結局二兎を追うものは一匹も得ることができない、諺通りの結末です。

本当に好きな人と巡り会ったら、二股かけないで本命だけに集中することが婚活の早道。

人の気持ちは移ろいやすいです。恋する気持ちが冷めないうちに、相手を見極めるクールで情に流されない強靭な心を育てて、本命の結婚相手と幸せつかみましょう。