横浜川崎湘南で6か月以内で結婚相手を探せる、結婚相談所「横浜Be婚」わたべです。

出会いから恋愛して結婚するまで、なかなかに困難な道のりがございます。破局してしまったカップルの実例を紹介して参ります。失敗例から学んで皆様しあわせの近道を進んでくださいませ。

男を二股かけて結婚に持ち込もうとした、有頂天で失敗してしまうお話しです。

婚活サービスで知り合って同時に二人と交際して、同じ時期に男達からプロポーズを受けた由美でした。

男性の真剣な思いに対して納得いく返事をしなかったので、男達は断られたと早とちりして、男たちは由美から離れてしまいました。
由美の最初に思い描いた幸せな場面とは反対の、ひとりぼっちの寂しい方向に運命は進んでしまいました。

由美の悲しい出来事から、告白された時に相手に対して良い方向い進む方法をご提案します。
恋愛も友達関係も家族も仕事の取引先に対しても共通することですが、気を付けることは、

自分中心に考えて行動しないことです。

恋愛で異性から告白されるような大事な局面で、あまり眼中にない異性から告白されたと仮定します。
いろいろ面倒だとしても、ここは私に求婚してくれた相手に感謝の気持ちを一言伝えることで、返事がやんわりしてきます。

「ありがとう、お気持ち嬉しいです。」その一言を添えれば「考えます。」も、意味が変わってきて相手もプライドが傷つくことは少ないです。

二股かけた由美の最大の失敗は、男に恥をかかせてしまったこと。

一般に女性は繊細な心の持主と言われますが、女性の本性は図太く図々しくガサツです。
反対に男性はとてもナイーブで繊細なガラスのハートの持ち主です。男性こそ傷つきやすい、いつまでも傷を引きづる女々しい生き物です。

この男達の愛情が長続きする事を知っていれば、女性はずーっと幸せです。

気になるその方法は、心が弱く高いプライドを持つ男に対して、女性がすべきことは、聞いて男性を認めること、行動を褒めることです。

つまり男性をリスペクトすることです。

男性は満足して心が満たされれば、自分の事を認めて褒めてくれる貴方を好きでい続けます。お金も時間もかかりませんし、貴方の心がけと思いやりの言葉と、可愛い微笑みですぐにできます。

女性の賢い対応で成功体験が出来て自信がついた男は、告白しても簡単にあきらめることなく、由美に愛情を持ち続けるプラス思考の展開になったでしょう。

次回は、すっと愛される方法をあなたに伝授します。それは・・・。