女子8

横浜川崎湘南で6か月以内で結婚相手を探せる、結婚相談所「おみ婚」わたべです。

出会いから恋愛して結婚するまで、なかなかに困難な道のりがございます。破局してしまったカップルの実例を紹介して参ります。失敗例から学んで皆様しあわせの近道を進んでくださいませ。

今回からは、同時交際で男を二股かけて結婚に持ち込もうとした、有頂天になってどちらの男性も射止められなかった残念な女性のお話しです。

主人公の35才看護師の由美は、仕事熱心で明るい負けず嫌いの性格です。

気が付くと周りの友人がみんな結婚してママさんになってました。
さすがにママ友達の家族ネタの会話にも入れません、ますます仕事に邁進していました。

女性の30代半ば、子供を産むことができる期間もあとわずかということで、これではいけないと思い由美は結婚情報の婚活サービスに登録しました。

入会登録後、同時期に二人の男性からお申し込みがありました。

すぐに会って二人とも良かったので、タケシとミツルとそれぞれ交際を開始しました。

タケシは39才物流会社に勤務する会社員、性格は体育会系で行動的でノー天気あまり将来を深く考えないタイプです。明るさとノリの良さは最高にいいので、由美はタケシとのデートを楽しみました。

ミツル38才大手商社勤務、支店長に抜擢されたばかりのビジネスマン、誰にでも丁寧に対応して穏やかな性格。なんでも先回りしていろいろ調べて手配してくれます。ミツルが由美を大事にお姫様のように扱ってくれるのが女性として嬉しい。

由美は今まで、二人の男性から同時気に好意を持たれて、しかも同時に複数交際に酔いしれたのは初めでした。

体は一つ、交際相手は二人。毎週二人と会うのは体力的に難しいので、隔週ごとにタケシとミツルに会ってデートを楽しみました。
有頂天の気分を堪能するモテモテ由美はこの後、どんな素敵なストーリーが待っているのでしょうか。