クリスマス前に男性3人女性3人で賑やかに合コンを横浜の地下街のイタリアンレストランで開催しました。
参加した6人は、男性は30代後半から40代前半の結婚に早く着地したいメンバーです。

このメンバーは、婚活パーティーで知り合ったり、結婚相談所から結婚相手を真剣に考えるメンバーが投入されて参加しました。
中には顔は知っているような、ほとんど初めてのような感じです。

男性陣紹介、30代半ば横浜の市営地下鉄グリーンライン沿線で飲食店経営しています。接客で女性の扱いも手馴れている長身、イケメンバツイチ子供なし。
もう一人は40代男性、横浜在住で地方銀行勤務の真面目なお堅い風貌、結婚経験無し最近付き合っていた女性と別れたので現在彼女募集中。
そして僕、40代半ば東京在住、結婚1度経験あり。親の会社を受け継いだ2代目社長、自分で言うのもあれだけどルックスには自信あり。

女性陣紹介、女性は30代半ば、ネイルサロンに勤務しているグリーンのワンピースにロングヘアーを巻き髪にしてなかなか綺麗、僕の好みかな。
次は、30代後半に見える女性はふわふわのファー付きのコート、ロングのストレートヘアーの黒髪、瞳パッチリでまつ毛が長く印象的。
そして最後、ちょっと表情が硬い40代前半と思しき女性、彼女は普通のブラウスに地味なコートで別に印象に残らない感じ。

3対3で席に着くと、結婚相談所の担当者から女性の向かいに座るメンツがすでに決まっていたようで、僕の前に座る女性は一番年上の彼女でした。

僕は別に誰とでも良かったので、彼女に話をして彼女の興味ありそうな話題を振って話をしました。
最初はぎこちない感じだったけど、おいしい食事とお酒でみんな和やかに6人がメンバーと話し始めました。

時間は合コン開始から1時間半が過ぎ、いよいよみんな盛り上がって来た頃あいでした。
そんな時に、一番年長40代の女性がすと立ち上がり、

%e6%81%a5%e3%81%9a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84

「私、バージンなの。」

その言葉に、みんなきょとん?一体何があったのか、彼女は何者か?
一瞬水を打ったように静まりました。

ちょっと場の雰囲気は乱れたけど、そこは大人の対応でみんなそのことに触れないようにほかの話題に移してまた和やかに会話を続けました。
それ以上みんな彼女にはかかわりたくないので合コンは少し早めにお開きにしました。

このシーンでわかったことは、参加されたメンバー5人とバージンを公言した40代の女性とは恋愛の価値基準が大きく違っていました。

次の日、僕は相談所のカウンセラーに、昨夜の合コンの報告がてら変わった女性がいたので電話しました。

「昨夜の合コン楽しかったよ。でも一人の女性、性的趣味が変わっている子がいたんだよ。
彼女は、合コン中にみんなの前で自分は処女だと自慢しているんだよね。あの子、レズビアンなの?」

%e9%81%95%e3%81%86

「そんな性的趣味の違う女性は、僕たちの合コンには入れないでね。」
と、彼は彼女の言動に違和感を感じたようです。

「彼女は男性が好きよ。普通に結婚希望で合コンのメンバーに参加したんだけど、気を悪くさせてごめんなさいね。」

彼女は自分がバージンということをとても貴重で自慢できることだと思っているけど、聞いた周りのメンバーはどう感じたのでしょうか。

大きな勘違い2つ
①合コンでみんなと楽しく会話している中で、どうして自分のプライバシーを公開するの?
それは、二人きりにいい感じになってから打ち明ける秘め事でしょ。

②40歳を過ぎてバージン、男性経験が無い事は婚活の場で自慢になりません。20代そこそこの若い女性がご自分を清純とアピールするのは可愛いです。彼女が生きていた40数年間に異性から誰からも相手にされなかったことになり、寂しい過去を公表したことになります。宗教的な規律があるならば話は違いますが。

以上により、彼女は自分から婚活の合コンで勘違いの言動をしました。

男性は、とても見栄っ張りです。自分が選んだ女性は他の男からいい女だと認められるのが好きです。
今まで誰にも相手にされない冴えない女を選びたくないし、そうかと言って、誰にでも体を許す淫乱的な女性も嫌いです。

ここに集った男性達は、40歳過ぎのバージンの女性を喜ぶのでしょうか。反対に40過ぎて童貞を自慢してみんなの前で公言したら、そのことを聞いた女性は彼をどう思うか、お相手の立場に立って想像する心を持ちましょう。

でもね、ここは大人の対応で切り抜ければいい女になれますよ。
女性40数年も生きいるのです。人生経験を逆手に取り男性を研究して男心をそそってみたりしてはいかがでしょうか。。
例え本当に40過ぎでバージンだったとしても、この事は絶対内緒です。

「私も男性からはずいぶんと言い寄られるの、浮いた話もいくつもあるわ。今までなかなか本当に運命の人には巡り逢えなかったの、あなたが、運命の人になったら嬉しいわ。」
「どう?私と試してみる?」

なんてね、少しぐらい男心に気を持たせる余裕は大事よ。18歳や20歳の小娘じゃない大人な色気と知性、大きな心で男を遊ばせる気持ちで男性との会話を楽しんでください。会話にウイットや寛容がある女性に男性は弱いですよ。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service