%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%

40代前半の彼は、大卒で年収600万円台の会社員、身長は170センチスラリとして日に焼けている精悍なハンサム青年です。

婚活のお見合いサイトに登録をするとイケメンで条件が良い男性は、プロフィールと見た目の良さで多くの女性からお見合いのお申込みが途切れることもなく届きます。親思いの彼は、離れて住む両親に早く安心させたいと思い、お申込みが来ると週末ごとにお見合いを繰り返しました。

待ち合せは、都内や横浜、大宮、遠くは茨城まで行ってお見合いをして女性と会ってました。

こんなに人気のある彼です。さぞかし多くの人を付き合うのかと思うけれど、お見合いはうまくいきませんでした。

原因は、彼のプロフィールが良いことに影響していました。趣味のマラソンで引き締まった体と日に焼けて整った顔、黙っているといい男です。女性達はみんな決まって、彼に行動的で女性をリードする逞しさを求めてお見合いに臨んでます。

残念ながら、彼の性格はおとなしくて恥ずかしがり、無口で会話は盛り上がらない。自分から笑顔を作らないので冷たい印象を与えてしまいます。冷たくしているのでなく、恥ずかしさのあまり笑顔を作れないだけの理由でした。

お見合いに期待してきた女性達は、生の彼と会って90分のお茶の段階で、会話が盛り上がらず、つまらない、笑いもしないのでがっかりして女性は彼にお断りをしてきます。

頑張って彼に話を合わせて話が盛り上がり交際に入った女性でも、2回目のデートでも変わらず無口の状態の彼に「交際終了」のお返事はすぐにやってくるのでした。出逢いはあるけど、交際が実らない現実に彼はそろそろ限界、婚活を辞めようかなと悩んでいました。そんな時期に、彼は運命の出会いの伏線が潜んでいました。

彼の趣味は、ランニングです。もう何年も週末の朝は10キロと決めて走り続けていました。

今日も予定通り早朝ランニング、いつもの時間にお気入りの河原の道を走りました。

最近、彼と同じ時刻に河原を走る女性と出会うようになりました。

はじめのうちは会釈だけ。そのうち、どちらからともなく挨拶をするようになりました。並んで走ることは無かったけど、彼はだんだんとお目当ての彼女の姿を、期待するようになりました。

ランニングの彼女は、推定年齢30代前半、身長165センチくらい細身、しまった長い脚が健康的、肩まで伸ばした栗色の髪が綺麗。大きな瞳と笑うと白い歯が見えて清潔感があり飛び切り美人じゃないけど、そこがいいかな。オレンジ色のTシャツを着て、イヤホーンをして音楽を聴きながら走っています。

出会ってから3か月経つ頃には、会えば会話をしながら並んで走るようになりました。けれど、まだ二人は名前もアドレスも交換しないままです。ランニングで一緒に走るだけの関係でした。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

その関係が変わったのは、彼がお見合いでなかなかお相手が決まらず迷っていた時期とリンクします。

彼は思い切って、走りながら彼女に名前とラインのiDを聞きました。彼女は、なんのためらいもなく名前とラインのIDを彼に教えてくれたのです。なぜなら、3か月も前から顔見知りだし、同じランニングの趣味、走りながら彼女は彼の人柄を感じ取っていました。

本当は、彼女も彼のことをひそかに想っていたのでした。偶然にランニングで彼に会うのでなく、彼女の方が彼の走る時刻に合わせて走っていたのでした。いわば、彼女は彼からのチャンスを待っていたことになります。逆ナンですね。

お互いに連絡先の交換をすれば、もう二人の関係はスムーズに進みました。まずは、ランニングの日にちと時間を決めて二人で走ります。

お見合いの女性と、ティールームで向かい合い気を使って会話が盛り上がらず自滅することなく、ランニングの彼女とは黙々と走ればいいので気が楽です。同じ趣味なので会話もスムーズに進み、気軽に食事も誘いました。

初めてのデートのお店が、彼のお気に入りの居酒屋のチェーン店でも彼女は嫌がりませんでした。
庶民的な好みの彼女とデートも楽しく進みました。

酒屋の帰りの道で彼は、「来週、離れて住む両親に会って欲しいんだ」と彼女に頼みました。
彼女の返事は快諾。

「両親に会って欲しい。」が、彼女に対してのプロポーズの言葉になりました。

次の週に彼の両親に会いに行き、彼は結婚相手として彼女を紹介しました。もちろん彼女は彼の両親に大歓迎されました。来月には、彼女のご両親と一緒に食事をするそうです。結婚の話は、両家も応援してくれるのでどんどんと前に進んでいきます。

口数が少なく、面白みに欠けるお見合いで苦戦続きの彼が、ランニングで伴侶を射止めました。彼の本当の素晴らしさは彼の得意な場面で発揮します、それを認めた彼女は、男を見る目がありました。黙々と走っているの彼は素敵です、彼の長所を彼女がみそめたのです。

二人の関係ですか?ご想像通り彼女が主導権を握っています、彼女の指示に彼は喜んで進んでいます。まさに夫婦としては理想的な関係ですね。家庭では妻に従う、コレ家庭がうまくいくゴールデンルールです。

婚活でなかなか成果が得られない方、あなたを光輝く場面に登場させてみませんか。

アニメが好きならアニメの話で盛り上がる、一緒にアニメのイベントに出かける。ゲームが得意なら一緒にゲーム対戦する、スノボーが得意ならゲレンデに出かけて一緒に体験する。辛い物がすきなら一緒にヒーヒー言いながら辛いの食べる。得意な場面はあなたが自信にあふれてるシーンです、そのシーンはカッコいいに決まっています。

同じ時間と場面を共有すること、自分の得意な場面で自分をアピールすると素敵に見えるはずです、運命となる出逢いは考えているよりも多くありますよ。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。

▶おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

▶お電話のご相談なら045-355-3115

▶Webから:http://www.omikon.jp/service