%e7%84%a1%e9%a1%8c

親切丁寧なお世話で御縁を叶える、横浜神奈川結婚相談所「おみ婚」渡部です。
恋愛の持続期間はどのくらいかご存じですか?
ニューヨーク大学の恋愛メカニズムを研究しているチームによると、
恋愛にも賞味期限があるのです。
いつもいつもラブラブなのは始めのころだけなんですよ。

恋愛期間は3年ほどです。

全てのカップルが当てはまりませんが、参考に聞いてください。
あんなにラブラブ世界中の幸せを独り占めしたいた気分のカップルだって、お互いに不満が出るのが3年目です。
なんとなくお互いの行動や言葉がなおざりになってきます。
一方で愛着や安心感は増すので、会っていればほっとします。だから、まだまだ二人は大丈夫と感じています。

5年目になると、あきらめムードが漂います。

6年目以上の非婚カップルからは恋愛相談はありません。

ほとんどのカップルは付き合い始めてから6年以内で結婚しているか、
結婚まで至らなくて別れているかどちらかになります。

もし、あなたがお付き合いして、3年たってもお相手が結婚の話も出ないようならば、
いつまでも相手の出方を期待して待っていても難しいですよ。
長く付き合えばお互い気心がわかり愛着があって心地関係でいいけど

結婚を望むならばはっきりと自分の心に向き合ってこのままずーっと恋愛関係を継続するか、
煮え切らない御相手とさよならして、新しい出逢いを求めるか、きっちりと自分から判断をした方がいいでしょう。

先日こんな女性が相談室にご入会されました。
10年付き合った男と結婚できなくて、私の大事な10年を返してと泣きながら、私のところにご相談にこられました。
彼女は40歳です、お相手も同年代。知り合って別れるまで10年の付き合いでした。

最初は普通に交際して4年目、彼女のお部屋の契約更新を機会に、彼は彼女の部屋に荷物を持ってきて、
二人で住むことになりました。彼女は彼と6年間同棲しました。

最初のうちはラブラブだったのですが、同棲4年目位から単なる同居人の関係に変化していました。
彼女は、同棲しているのだからきっと結婚してくれると待っていました。
けれど、彼は彼女に最後まで結婚の話を言い出しませんでした。

しびれを切らして、彼女が彼に親も心配しているので、結婚してほしいと入籍の話を持ち出したら、
彼は結婚を考えられないと言って、荷物をまとめて出ていきました。
10年も結婚を決断できない男と付き合って、彼女は大事な若い歳月を失ってしまいました。

本気で結婚を考えているならば、3年の恋愛期間の中で期限を区切って自分で決めましょう。

特に女性は、妊娠のことも考えると、心地良くても煮え切らない男とは別れて
他の男性とカップルになることが、新しい環境でいいスタートを切ることが結婚への近道です。

どんなに後悔しても時間は戻りません。愛着だけで結婚には進みません。

ここは、心を冷静にして3年たっても結婚の話が出ないならば、付き合いを終了するか、結婚するか決断をおすすめいたします。

おみ婚は、あなたに寄り添って何が一番いいのか、結婚についてお話しを進めてまいります。
恋愛の賞味期限、心と脳のメカニズムを知ったら冷静に恋愛の賞味期限を考えてみましょう。
また新しい恋愛で、素敵な人生を切り開く事ができます。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚ワタベ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service