コスパ男

婚活よりも結婚したくなる出逢いを。横浜神奈川湘南の結婚相談所「おみ婚」渡部です。

2016年6月、明治安田生活福祉研究所の20代~40代の恋愛と結婚の調査に関してのデーターからです。

「結婚をコストパフォーマンスで考えたことがあるか」を訊ねたところ、考えたことがある人は、20~40代の未婚の男性で37.9%・女性で45.4%にも上りました。
既婚の男性が28.9%・女性が31.9%ですから、未婚者のほうが男性で9.0ポイント、女性で13.5ポイント上回っています。特に30代の未婚の男性が45.7%・女性が48.3%と相対的に結婚の損得を考えています。

平成時代の今は結婚に夢ばかり追ってばかりいません、結婚を切実に考える30代未婚の男女の半数近くが結婚をコストパフォーマンスで考えたことがあります。

コスパ

結婚をコストパフォーマンスで考えたことがある人に「プラス」と考えるのは既婚者のほうが多いようです。
未婚者は、結婚はコスパが悪い「マイナス」と考える人が多いようです。

既婚者は、結婚生活を送る中で結婚を前向きに受け止め「プラス」と評価しています。
結婚したら一人でいる時よりも1億円以上・1億円程度プラスになったと考える方もいます。これは既婚者が、結婚して実際体験したから言える言葉なのでしょう。

特に結婚に踏み出せない未婚の男性が「独身でいる理由」について聞いてみると、経済的に自由がきくので独身がいいという人もいます。稼いだ分自由に使えるのがいいのでしょうか。
「自分の稼ぎは趣味に使えて、一人は自由で気楽でいいですよ。誰に気兼ねもいらなしい、お金もかからない。」

でもね、よく考えてみてください。一人暮らしは最もコストパフォーマンスが悪いのですよ。

▶家賃も高熱費も食費も税金も、国営放送の受信料も一世帯分かかります。
▶二人で一緒になって、夫と妻の二人で稼げば二人分が収入として計上できます。
▶一人暮らしのワンルーム生活よりも、二人で広さ2倍の2LDK部屋に1,5倍の家賃で住めます。
▶光熱費も食費も一人暮らしよりも夫婦二人だとお得です。

二人ならば、家族も増える可能性はあり、にぎやかでいいです。
一人はずっと一人ぼっち、死ぬまで変わりません。

既婚者のみなさんが、結婚してプラスで幸せならばそれが本音です、だって結婚して体験済な答えです。
二人で思いもよらないプラスでスペシャルなことが結婚生活で体験できたのでしょう。

人生は机上の計算通りに進みません、良いこともあるし悪いこともあります。何よりその出来事を分かちあえるパートナーがそばにいることが一番幸せなことだと思います。

そのパートナーの存在が、プライスレス、計算できないくらいのハッピーな出来事なんですね。「結婚して良かった」それをしみじみ思える自分でありたいです。

損得を考えている未婚の皆様、結婚してコスパ良かったよ。と言える既婚者に体験談を聞いて参考にしてはいかがでしょうか?

おみ婚わたべも、結婚してお得な側でございます。個人的にお聞きになる方、ご連絡お待ちしています。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service