2動物

婚活を成功させるおみ婚わたべです。
婚活でお相手とのコミニュケーションが取れなくてなかなか婚活に苦戦している人が多く見かけます。
コミニュケーションって、婚活の場面だけではないです。それは、生きている場面でいつでもどこでも出会う場面です。

地球に一人しか自分が生存していなければコミニュケーション能力は必要ではないですが、二人以上で生活していれば必須の能力、コミニュケーションは生き物に対しても共通します。
動物も人も相手と仲良くなりたいならば、相手と同じ立場に立つことです。こちらから、相手の心の懐に飛び込んでいくことです。
動物ならば、同じ目線でこちらから好きという気持ちで動きます。びくびくとしたり、上から対応しようとすると、動物には嫌われてしまいます。
動物が嫌いな人は、どこか動物を警戒しているので怖がるような離れた対応をしたりします。目の前の動物を信用していないので、その心が動物に心を見透かされています。この人間は自分を嫌っていると感じてしまいます、だから動は相手を排除しようと攻撃してくるのです。

動物が本当に好きな人は初めから動物を信頼して、怖がらずに動物の目線で対応してます。まるで、親しい人に接するように話しかけて触れていきます。
あの動物王国のムツゴロウさんのように、こちらから相手の懐に警戒心なく無防備で心に入り込んでいくのです。

ヤギ

人との対面も動物との対面と共通する場面は同じように多くあります。
例えば人と人のはじめての出会いの場、お見合いの場面では、お相手に対して厳しい面接官のように上から横柄な態度で、投げやりの言葉を送ればば当然お相手に嫌われます。

反対に、心をオープンにして私はあなたが好きですという雰囲気で、好意的に笑顔でお話すると、気持ちが通じてお相手の心を開きます、場も和やかになります。
場が、なごめばもうこちらのペースで話が進められます。

お相手の心を開くことは、こちらの心を開いて受け入れて歓迎出来ることです。にこやかに微笑みながらお相手の話を聞くこと、否定の言葉を使わないことも大事です。お相手の話を十分聞いてお相手の心を満足させれば、お相手はこちらを信頼してくれます。

動物も人間も心で感じることは、根底は一緒です。人と人間のコミニュケーションは違うこともりますが、なかなか話しかけるのが苦手は人は、かっているペットや育てている植物に話しかける練習してみるのはいかがでしょうか。
「自分はあなたを大事に思っているよ、大好きだよ、私はあなたを歓迎していますよ。」こんなやり取りを重ねていくと、本番の人との出会いもスムーズに対応できてしまいます。

相手を無条件で受け入れるオープンな気持ちがあればお相手も自分も幸せになれます。一緒に幸せになりましょう。
お相手探して困った時には、おみ婚わたべにご相談くださいませ。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service