無題
婚活を成功させる結婚相談所「おみ婚」わたべです。

「結婚で運命の人なんていませんよ。」突然衝撃的な題目でごめんなさい。
これは、20代で結婚した女性が実際に私に言った言葉なんです。
結婚に憧れて素敵な人を探す婚活中の方にとってはなんてデリカシーの無いガサツな言葉だと思いますね。
運命の人に出逢えないから、いまだに独身なんだという方もいらっしゃいますのにすみません。

でもね、本当に運命の人なんているのでしょうか?
運命の人と出逢ったらその人が自動的に、私を幸せにしてくれるのでしょか。いったい運命の人とはどんな素晴らしい人なのでしょう、もしかしたら神様なのでしょうか。

結婚相談所の婚活パーティーで出逢ってお付き合いして結婚された実際の女性の経験の声なので彼女の声をお聞きくださいませ。

現在の彼女は、都内に住んで現在は30代後半の2人の御子様を育てているママさん。
ご主人は、40代初めの公務員です。都内で4人暮らしで幸せに暮らしています。
御子様は上のお嬢様が小学生高学年です。今は中学受験で、お母様もお子様のお勉強のサポートや夕方のお弁当作りで頑張っています。
そんな、彼女の婚活中の実際お話を聞いてまとめてみました。

私は、20半ばで婚活パーティーで知り合い、すぐに今の夫と結婚しました。
結局、最初の1回目のパーティーで即決。数ヵ月後結婚。今、夫婦二人で仲良く幸せにやってます。子供は小学生が二人です。
上の子の中学受験で、教育費用も塾の送迎やお弁当作りも大変です。
昼間は、近くの勤め先でパート勤務です。
婚活の皆様にひと言。

「運命の人なんていませんよ。それを探そうとするから大変なんでは?」
出逢って付き合ってみてお相手を評価するときに、過大に評価しないことです。
「まあ、全体的な評価で悪くないなと思える人がいたら、付き合ってみる。遊んでみる。」

だいたいこの人と結婚を考えた時に、みんなが陥る考えですが
「この人は大丈夫かな、失敗しないかな なんて考えすぎたら永遠に結婚できない。」

そうなんです。大丈夫かな?失敗したらどうしよう、信用していいのかな?
堂々巡りで考えてしまったら、あなたはもう前に進めないです。

数ヶ月で結婚を決めた彼女の決断です。

「この人とどうなろうと、やってみよう。困難が立ちはだかっても、今まで生きてきたノウハウで乗り越えて見せよう。」そう思って結婚しました。

何でもそうですが、失敗することを考えてしまったらうまく進みません。
どんなことがあっても、二人で乗り越えればうまく行くのです。
人生最悪のシュミレーションも大事ですが、いつもいつも失敗してしまうことばかり考えないで、全体的に良いならばそれで良しと大きな気持ちでいることが
幸せをつかむ法則だと私は思います。

婚活パーティーで出逢って結婚した、女性の生の声でした。
結局彼女の話を聞くと、お相手を過大評価しすぎない、まあ総合的に良いならば付き合って、彼と楽しんで時間時間を共有してみること。
大丈夫かな?とお相手を疑ってお付き合いしないこと。
困難が立ちはだかるようなことでも、自分も立ち向かって乗り越えようと潔い勇気をもって臨むことです。

結婚にそんな現実の話をしたら、運命の人とは、結局自分自身がどう立ち向かうかの問題です、最後は自分自身の気持ちだと思います。自分が結婚に臨む心意気がしっかりしていればあなたを愛する素晴らしい人が必ず目の前に現れることでしょう。
だって、運命を左右するのはあなた自身なのですからね。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service