カップル

婚活を成功させる横浜川崎湘南結婚相談所「おみ婚」渡部です。
婚活市場で上手くいかない人との会話の特徴です。
「いい人いたら紹介してください」「えー、どんな人?」「ほんとに誰でもいいんです」

こんなお話で結婚相談所にご相談に来る方がいらしゃいます。
みなさんも一度や二度は経験したことがある会話ですね。

ほんとにそうでしょうか
「誰でもいいです。」
そんなわけがないですよね。一生生涯生活を共にする人を誰でもいいと選ぶことはないはずです。
謙遜しているかもしれないけど、こんな言い方する人は相談所に入ってから、とても難しくあとから様々な要求をしてきます。
婚活現場を体験して、時間が経つにつれて自分の気持ちが変化して来ます、彼女は自分の結婚相手に対する希望の軸がないので、場当たり的に変化してお相手探して困難になってしまうのです。

彼女のお相手探しの依頼で、相談所が彼女のプロフィールにお似合いのお相手を紹介します。
そすると、私はこんな条件の人を頼んではいないです。私の希望のひとは違う人ですと、お相手がなかなか決まりません。
お見合いしても、私の希望する人とは違うと言ってお断りの連続です。

初めから、どんな人がいいのか具体的に提示しないで誰でもいいから紹介してくださいと言ったのがそもそもの原因なのです。
これは、謙遜しているようでいて実は極めて傲慢な物言いであったりします。
「私にとって『いい人』を、あなたが定義したうえで、その要件に合う人を紹介してください」と彼女は私に言っているのです。
もちろん本人はそんなことを自覚していないのでしょう。
なぜなら彼女は、婚活について、真剣に「考えていない」からです。

婚活を成功させる人は、結婚相手の希望は初めからしっかりと具体的に提示できます。
たとえば、どんな職種で、どこに住んでいて、年収いくらで、身長何センチ以上、学歴、趣味、結婚後の夫婦の役割分担、子供はいつ頃までに何人産むかと明確に指標が出来ています。
そして、周りの人に私は婚活をしていると、公言しています。お相手に対する希望はこんな人ですと、しっかり言えるのです。
そうすると、周りの人は彼女の希望を頭においているので、何かあれば彼女のお手伝いをする準備ができます。
あとは、お相手の希望の条件では、ここは譲れるけどここは絶対に譲れないものも明らかにします。譲るとは妥協とは似ているようで根本的に違うのです。

結婚はお相手があることなので、自分の希望ばかり押せないけど、お互いに譲るという折り合いは最後には必要な作業です。
結婚は妥協して決めてほしくないことです。
妥協して結婚することは、「私はこんな人と結婚する人間ではない。」と、お相手をいつも上から目線で見てしまいます。
妥協されて結婚したお相手だって、そのことが伝わるのでいい気持ちはしませんよ。

結婚生活は長いです。二人で寄り添いお互いに尊敬していく愛情、それが結婚を長く幸せに続ける秘訣です。
妥協で結婚するのは、一生人生を共にするお相手に対して失礼にあたることになります。それは避けたいことです。

婚活をしっかり自分のアタマで考え、行動に移している。
結婚に対して自分の軸がしっかりしている女性なこと、これは男性にも同じことが言えますよ。
これが婚活で成功する女性と失敗する女性の最大の違いです。

「私はそこまでしなくても……」と眉をひそめる女性もいるでしょう。
私はそんなにガツガツしていないです、いい人がいれば自然に出逢い結婚したいですとおもうかもしれません。
20歳そこそこの女性ならそれでかまわないです。自然な出会いで素敵なお似合いの人が現われるでしょう。
しかし、婚活を意識する女性にとって、最も希少な資源は時間のはずです。だとすると、こうした戦略思考は必須です。

自分の結婚相手の希望は、周りの人にはっきりと細かく明確に公言してください。
そうすれば、私ども結婚相談所もより最短であなたに相応しいお相手を探すことができます。
希望を詳細に公言することこそ、婚活を成功させる最短ルートですよ。
ためらわずに、私にお聞かせください。一緒にお相手の出会いを探しましょう、おみ婚渡部が結婚をナビゲートいたします。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
?おみ婚わたべ宛入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

? お電話のご相談なら045-355-3115

?Webから:http://www.omikon.jp/service