着物姿

親切丁寧にお相手を探す仲人、横浜神奈川結婚相談所「おみ婚」のマダムけいちゃんこと渡部です。

婚活がうまくいかないとご相談を受けます。結婚出来る人と,うまくいかない人は人物的にはあまり変わらないように感じます。

結婚相談所17年目の「おみ婚」の私なりに思うことは、婚活がすんなり進まない方は、心のストッパーをかけているように見えます。たとえばうまくいかない人の特徴としてはこんなことを多くみられます。

①自分のことを考えないで、お相手に高い条件ばかりで選んでいる。
②お見合いよりも趣味や友達との時間を最優先している。
③フットワークが重いので、なにを誘っても参加しようとしない。
④いい人がいたら結婚したい」と言っている、では良い人とはどんな人かわからない。
⑤仕事が忙しいと言う、時間を自分から捻出しない。

こんなことをよく言う人たちは、婚活をしたいと口で言っていても、結婚を本気で希望していませんので、いざその時が来ても心の準備が不十分なので、結婚を躊躇してしまいます。本気の結婚願望でないので、何かと理由をつけて決断が出来ないいいわけしてきます。

結婚したいなら、本気になること最長でも半年間は婚活に集中しましょう、婚活を最優先してください。それで相手が見つからなかったら、仕方ないと思えるくらいの気持ちを持つことが大事です。何かのついでに結婚出来ればなんて、軽い気持ちで見つかることはあまりないですよ。

全てが婚活のために準備したいです。仕事が休みの時は、いつお見合いが入っても大丈夫なように、女子会よりもお見合いを優先してください。御縁は速いもの勝ちです。近場に限らず遠方にも出会いを求めれるとストライクゾーンも広がり確率も高くなります。

「関東圏内で相手を探したいと言って探してもなかなかつからない場合、あなたならどうしますか?」同じ関東圏内でも行くのに2~3時間かかる所もあります。それなら、新幹線や飛行機を使えば、国内であればどこでも可能です。

そんな柔軟な考えや選択肢を伝えるとお相手を探している本人は「交際になったら大変。」と言います。

うーん、交際になってもいないのに、いろいろとできない理由をつくりますます難しく考えます。うまくいかない事や大変なこと、すべてにマイナスな出来事を妄想していまいます。嬉しいことわくわくするプラスのことを考えると、障害はそんなに大きくないのです。

結婚相談所「おみ婚」で成婚したカップルの中には、神奈川の逗子の彼は群馬県の女性ピアニストに会うために、土曜日に出かけてその夜遅くまでデニーズでお茶して、彼女の心を射止めた46歳の男性結婚がいました。彼は結婚が決まった時には10キロも体重が落ちました。群馬に通うのに体力使ったようです。

また別のカップルでは神奈川の箱根男性のもとに埼玉の女性が、休みの度に朝5時起きして彼のもとに通い続けて見事に結婚しました。距離が離れていても、お互いに好きになれば距離はあまり障害にはならないのでしょう。むしろ、なかなか会えないのでますます好きになっていく効果もありますよ。

ご縁がなくて断られたとしたら、それは単に縁のある人では無かっただけの結果なんです。不成立をあまり気にしないことが、良いご縁を引き寄せる力にもなります。素敵な出会いがあること、恋愛はお互いがあってのことなので、自分の妄想だけで完結する思い癖をつけないでくださいませ。

出会いや結婚前提のお相手などの男女のお付き合いについてお気軽にご相談くださいませ!
ご相談したからといって入会のご案内はございませんのでご安心を。
▶ おみ婚ワタベ宛:入会前に結婚相談をチャットで
直接facebookメッセージでも受け付け中。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007794585718

▶ お電話のご相談なら045-355-3115

▶ Webから:http://www.omikon.jp/service